天体観測仲間に手形割引に関して相談した

幼いころから、天体に興味がありました。
天の河を眺めたり、星空を見詰めていると、それだけで充足感がありました。
高校生になったときに、天体望遠鏡を買ってもらい、本格的な天体観測の真似ごとを始めました。
社会人になって、埼玉県の天体観測のサークルに入門し、多くの仲間ができました。
みな、同じ関心事を持っていますので、すぐに打ち解けるのは当然です。
ときには飲み会をしながら、一緒に天体観測を楽しんできたものです。
そんな中、私の会社での仕事である手形管理に関して、仲間に意見を求めたのです。
私の会社のお得先からいただいた手形が3カ月のサイトなのですが、
これは割り引いたほうがいいのか、それとも期日まで待ったほうがいいのか、尋ねてみたのです。
仲間のほとんどは、すぐに割り引いて現金化したほうがいいという回答でした。
手形割引を埼玉の天体観測仲間に相談した結果でもって、私も会社で意見を述べるつもりです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL